キャッシングで生き抜けた来た日々の記録


by aouhsfa
もう20年くらい前に私が体験したキャッシング初体験のお話をさせて頂きます。

ある年のゴールデンウィーク前。
祝日にATMを利用する銀行の手数料が掛かってしまうので
連休に入るまでに銀行に行こうと思っていましたが
仕事の関係でどうしても銀行に行く時間が取れませんでした。

色んな友達との約束でゴールデンウィークの予定はいっぱいでした。
財布を見たら、手持ちのお金はどう考えてもゴールデンウィークの
予定をこなせる程の金額ではなかったのですが
銀行に行けなかったので節約気味に過ごしていました。
後半に入って足りなければおろしたらいいと安易な考えでした。

前半は手持ちのお金で過ごすことができましたが、後半に突入すると
予想通りお金が足りなくなりました。
友達と待ち合わせの前にATMに行こうと思って、約束の前の30分前に
待ち合わせ場所に行きました。
待ち合わせ場所の近くのATMでお金をおろそうと思ったら
信じられない事に、ゴールデンウィークの3日~5日は
ATMの利用が停止されていました。
手持ちのお金も少ないので、ATMが使えないと遊びにいけないので
どうしようか途方にくれていましたが、
銀行のATMのすぐそばにクレジットカードのキャッシング機が
目に入りました。
見に行くと、私の持ってるクレジットカードも使えます。
背に腹は代えられないと、クレジットカードで初めてキャッシングと
いうものを使いました。
昨日銀行にいっておけばよかったと、後悔しながら…
とりあえず、2万おろしてみました…ではなく、借りました。ですね。
キャッシングの手数料は高いと言うのは知っていました。
実際どのくらい手数料がかかるのか少し興味はありましたが
カードの請求が来てびっくりしました。
2万円借りて千円の手数料でした。
それからは、一度もキャッシングはしていません。

[PR]
# by aouhsfa | 2013-12-07 15:27
自分自身、クレジットカードやキャッシングといった金融機関からお金を借りたり、カードでお買い物といった事は無縁だと思っていました。カードの利用やお金を借りるのは無駄使いの元だし、それ以上に怖いものだという認識でしかありませんでした。

しかし、歳を重ねるうちにお金が必要な機会が増えていき、少しずつですがキャッシングをするようになりました。利用してみると思った以上に便利である事が分かったのです。

返済もコンビニでできるし、リボで少額から返済できるのが自分にとって都合がよく、計画的な利用であれば本当に助かるものになりました。
またある日、引っ越しでまとまったお金が必要になりました。

初期費用にかかるお金半分をキャッシングでまかなおうと言う事になりました。

それまでで一番高額なキャッシングだったので少し不安になりました。

でも、キャッシングをする会社のサイトには大体、返済シュミレーションができる機能があるようで、自分も返済計画を把握する為、少額でもこまめに利用していました。
その時もシュミレーションをしてみたら想像していたより大変な返済ではなかったので安心してキャッシングができました。

お金を借りる行為にはもちろん金利があり自身も一番警戒していますが、これだけ借りてこの金利なら…と納得するまでになりました。これは妥協やしょうがないという諦めではなく、キャッシングをする前に返済計画をキチンと把握してからこその安心の気持ちなのです。

会社によってはポイントサービスなどの特典があるので、下調べもしていけばお特にキャシングもできます。もちろん計画的が第一。キャッシングも上手に使いこなせば自分の味方です。
[PR]
# by aouhsfa | 2013-12-07 15:26
私は今30代の女性です。初めてキャッシングをしたのは、22歳くらいの時だったと思います。ずっと志望していた大学に入学できた嬉しさで当初はだいぶ浮かれていました。

マルイでよく買い物をしていたので、ある時店員さんに勧められてマルイカードを作りました。学生証があるとすぐに作れると言われた気がします。サービスカウンターで申込書を書いたあと、その場で親に電話をかけて確認をしてもらうのが審査でした。買い物よりも生活費や交際費が足りない時にキャッシングしていました。

限度額が10万円ですぐにいっぱいになり、系列のマルイエポスカードも作りました。審査がゆるく、すぐにキャッシングできました。こちらは限度額が20万円でした。どちらもリボ払いで毎月1万円ずつ返済で、夏休みからアルバイトを始めたので、すぐに返済できると思っていました。

しかし、アルバイトも学業に支障のない程度でしかやっていなかったのでそんなには稼げず、むしろ足りない時はまたキャッシングを繰り返していました。当時はまだ利率が高かったので、なかなか元金が減りませんでした。しっかりと返せるようになったのは、大学卒業後にちゃんと働き出してからです。アルバイトでしたが、月曜日から土曜日まで一日8時間労働をしていたので、お給料の中から家賃と生活費の他にお小遣いを3万円と決めて、ほかは全て貯金していました。

そしてある程度貯まると、まとめて繰り上げ返済をして、約7年で完済することができました。キャッシングを始めた時は金銭感覚がだいぶルーズでしたが、完済する頃にはすっかり節約が身についていました。結果的には良かったと思っています。


[PR]
# by aouhsfa | 2013-11-08 03:46