キャッシングで生き抜けた来た日々の記録


by aouhsfa

カードローンの初めて体験談

自分自身、クレジットカードやキャッシングといった金融機関からお金を借りたり、カードでお買い物といった事は無縁だと思っていました。カードの利用やお金を借りるのは無駄使いの元だし、それ以上に怖いものだという認識でしかありませんでした。

しかし、歳を重ねるうちにお金が必要な機会が増えていき、少しずつですがキャッシングをするようになりました。利用してみると思った以上に便利である事が分かったのです。

返済もコンビニでできるし、リボで少額から返済できるのが自分にとって都合がよく、計画的な利用であれば本当に助かるものになりました。
またある日、引っ越しでまとまったお金が必要になりました。

初期費用にかかるお金半分をキャッシングでまかなおうと言う事になりました。

それまでで一番高額なキャッシングだったので少し不安になりました。

でも、キャッシングをする会社のサイトには大体、返済シュミレーションができる機能があるようで、自分も返済計画を把握する為、少額でもこまめに利用していました。
その時もシュミレーションをしてみたら想像していたより大変な返済ではなかったので安心してキャッシングができました。

お金を借りる行為にはもちろん金利があり自身も一番警戒していますが、これだけ借りてこの金利なら…と納得するまでになりました。これは妥協やしょうがないという諦めではなく、キャッシングをする前に返済計画をキチンと把握してからこその安心の気持ちなのです。

会社によってはポイントサービスなどの特典があるので、下調べもしていけばお特にキャシングもできます。もちろん計画的が第一。キャッシングも上手に使いこなせば自分の味方です。
[PR]
by aouhsfa | 2013-12-07 15:26