キャッシングで生き抜けた来た日々の記録


by aouhsfa

キャッシングはやっぱり怖い

もう20年くらい前に私が体験したキャッシング初体験のお話をさせて頂きます。

ある年のゴールデンウィーク前。
祝日にATMを利用する銀行の手数料が掛かってしまうので
連休に入るまでに銀行に行こうと思っていましたが
仕事の関係でどうしても銀行に行く時間が取れませんでした。

色んな友達との約束でゴールデンウィークの予定はいっぱいでした。
財布を見たら、手持ちのお金はどう考えてもゴールデンウィークの
予定をこなせる程の金額ではなかったのですが
銀行に行けなかったので節約気味に過ごしていました。
後半に入って足りなければおろしたらいいと安易な考えでした。

前半は手持ちのお金で過ごすことができましたが、後半に突入すると
予想通りお金が足りなくなりました。
友達と待ち合わせの前にATMに行こうと思って、約束の前の30分前に
待ち合わせ場所に行きました。
待ち合わせ場所の近くのATMでお金をおろそうと思ったら
信じられない事に、ゴールデンウィークの3日~5日は
ATMの利用が停止されていました。
手持ちのお金も少ないので、ATMが使えないと遊びにいけないので
どうしようか途方にくれていましたが、
銀行のATMのすぐそばにクレジットカードのキャッシング機が
目に入りました。
見に行くと、私の持ってるクレジットカードも使えます。
背に腹は代えられないと、クレジットカードで初めてキャッシングと
いうものを使いました。
昨日銀行にいっておけばよかったと、後悔しながら…
とりあえず、2万おろしてみました…ではなく、借りました。ですね。
キャッシングの手数料は高いと言うのは知っていました。
実際どのくらい手数料がかかるのか少し興味はありましたが
カードの請求が来てびっくりしました。
2万円借りて千円の手数料でした。
それからは、一度もキャッシングはしていません。

[PR]
by aouhsfa | 2013-12-07 15:27